• 会社概要
  • お電話でのお問合わせは 0120-53-5873
  • 無料相談、お見積りはコチラ
  • スタッフ募集 詳細を見る

  • 重曹は掃除にも脱臭にも使える。便利すぎる重曹の7つの活用方法

    2020
    06/09

    家庭でできるお掃除方法でよく取り上げられるものに、重曹があります。お家にひとつは置いてあるという方も多いのではないでしょうか。しかし、重曹をどのように活用すれば効果的なお掃除ができるのか、詳しく知っている方は少ないかもしれません。そこで今回は、重曹を使ったお掃除方法や、使う時の注意点などをご紹介していきます。普段からできる簡単なものもありますので、ぜひ活用してください。

     

    重曹ってよく聞くけどそもそもどんなもの?

    お家で気軽にできるお掃除で、重曹を使った事例がよく紹介されますが、そもそも重曹とはいったいどのようなものなのでしょうか。

     

    重曹とは、炭酸水素ナトリウムともいいます。食塩水を原料としたものに二酸化炭素を加えて作られています。重曹は、実は人の体の中にも含まれている物質でもあり、胃薬に使われたり、入浴剤にも含まれたりしている安全なものです。

     

    何故、掃除に使えるの?効果は?

    重曹は、お掃除のときに重宝されていますが、どんな成分が効果を発揮しているのでしょうか。3つのポイントをご紹介します。

     

    弱アルカリ性

    重曹は、弱アルカリ性の性質を持っています。これにより、油汚れなどを中和して落としやすくしてくれます。また、消臭効果も発揮し、生ゴミなどの臭いも緩和します。

     

    細かな粒子

    重曹の粒子は非常に細かいのですが、水には溶けにくい性質があります。そのため、クレンザーとして磨き掃除に重宝しますが、粒子が細かいので傷をつけにくいと考えられます。

     

    発砲する

    重曹には発砲性があります。熱が加わると二酸化炭素が発生する仕組みを生かして、付け置き洗いで汚れを浮かし簡単にはがすことができるのです。

     

    掃除の活用法

    ここでは、具体的なお掃除の活用法をご紹介していきましょう。

     

    換気扇

    頑固な油汚れがついてしまうキッチンの換気扇には、重曹の粉を直接振りかけて3時間ほど放置したあと、歯ブラシなどでこすると汚れをキレイに落とすことができます。

     

    ガスレンジの五徳

    焦げ付きなどで汚れが落ちにくい五徳は、温めて落とします。水200mlに重曹を大さじ1杯いれて沸騰させます。そのまま10分ほど煮て、一旦火を消しそのまま2時間ほど放置します。自然に汚れが浮いていきますが、取り切れていない部分は歯ブラシなどで落としましょう。

     

    電子レンジ

    食べ物の湯気や飛び散りなどで意外と汚れているのが電子レンジの庫内です。そのままだと雑菌が繁殖し臭いの原因にもなります。重曹を使ったお手入れとして、水500mlに重曹を小さじ1加えたものを耐熱容器で混ぜ、600Wで3分程度加熱します。蒸気を発生させることが狙いです。しばらく置いて、蒸気を汚れと一緒にそのまま拭き取ります。

     

    洗濯の活用法

    重曹は、洗濯時にも活躍してくれます。普段の洗濯のとき10Lに対して重曹を大さじ1加えていつも通りに洗濯します。落ちにくい皮脂汚れも分解して、キレイになります。また、消臭効果もあるため、臭いが気になる方にもおすすめです。洗濯で重曹を使うときの注意点として、重曹の粉が洗濯槽や排水ホースに残って詰まらないようにすることです。

     

    注意点

    いろいろな部分で活用できる重曹ですが、次のような点に注意しましょう。

    ①肌が弱い人は注意

    もともと肌が弱く、弱アルカリ性のものが苦手な方は、使用を控えた方がよいでしょう。もし使う場合は、手袋をするなど直接触れない工夫がおすすめです。

    ②使う場所に注意

    重曹は弱アルカリ性です。金属の種類によっては変色する可能性があります。たとえばアルミや銅などは避けた方がよさそうです。また、無垢の木や畳などの自然素材に含ませると、黄色のシミができることもあります。クレンザーとして使う場合も、傷が目立つ可能性があるものは避けた方がよいでしょう。

    ③頑固なこびりつき汚れに注意

    重曹は、一般の方でも手に入りやすく、いろいろな箇所に使える便利なものです。しかし、全ての汚れが落ちるわけではありません。汚れのしつこいもの、時間が経過したものなどは落ちにくくなります。落ちないからとゴシゴシこすりすぎると、素材を傷めてしまうこともありますので、ガンコな汚れはプロのクリーニングを活用することも検討しましょう。

     

    保管方法

    重曹を一度の掃除で使いきる方は少ないでしょう。保管するときには、湿気の有る場所を避けて容器をしっかりと密閉してください。

     

    ここまで重曹でのお掃除方法についてご紹介してきました。重曹は家庭で気軽に使える掃除アイテムのひとつです。重曹の活用方法については、今後も定期的にご紹介していきたいと思います。

     

コーナスからのお知らせ

コーナスからのお知らせ


青葉の森キッチンスタジオスケジュール