• 会社概要
  • お電話でのお問合わせは 0120-53-5873
  • ホームプロ表彰2019
  • スタッフ募集 詳細を見る

  • トイレの選び方は?各項目ごとにチェックすべきポイントを解説

    2020
    11/20

    「最近トイレが古くて不便」「そろそろトイレを新しくしたい」など、トイレの買い替えを検討している方はいらっしゃいませんか?

    トイレは頻繁に買い替えるものではないため、どのように選んだらいいのか迷ってしまうことが少なくありません。

    そこで、今回はトイレの選び方について詳しくご紹介します。

     

    トイレの選び方

     

    さっそく、トイレの選び方をご紹介します。

    トイレを選ぶ際には、一体どのような点に注目すればいいのでしょうか。

     

    洗浄力

     

    トイレの選び方として、まず注目したいのが「洗浄力」です。

    洗浄力のあるトイレは汚れを寄せ付けにくく、普段の掃除をラクにしてくれます。また、シャワー機能付きであれば、ノズルは自動洗浄タイプであると、こまめな掃除が不要です。洗浄力が強いタイプであれば、掃除の頻度をぐっと減らすことができます。

     

    脱臭力

     

    毎日使うトイレは「脱臭力」をチェックして選んでください。

    脱臭機能を搭載しているトイレはもちろんのこと、トイレの素材そのものが「細菌に強い素材」であれば、より匂いを軽減しやすくなります。

    また、傷がつきにくい素材を使用していれば、汚物汚れも付着しにくいため、匂い軽減につながるでしょう。

     

    清掃性

     

    トイレは常に清潔であることが望ましいため、「掃除のしやすさ」は重要なポイントです。

    便器そのものだけではなく、シャワートイレのノズルの洗いやすさなどもチェックしておくことをおすすめします。

    最近では、ノズルの先端が着脱可能なタイプもありますので、ぜひトイレ選びで検討してみてください。

     

    節水・節電

     

    トイレを選ぶにあたり、ぜひ重視してほしいのが「節水」と「節電」の2つです。

    基本的にトイレは水を流す必要があるため、水道代が発生します。しかし、トイレのタイプによっては水の強さを維持したまま、少ない水の量で汚物を流せるタイプもあります。

    また、機能性の高いトイレは電力を消費しますが、タイプによっては節電しながら快適にトイレを使用できるものもあるのです。

    ライフスタイルと照らし合わせながら、適したトイレを選ぶとよいでしょう。

     

    快適に使えるトイレを選ぼう

     

    今回は快適に使えるトイレの選び方についてご紹介しました。

    現在はさまざまなタイプのトイレが展開されていることから、トイレ選びに迷う方は少なくありません。

    現在トイレの買い替えを検討している方は、本ページの内容をヒントにして、家族に合ったトイレを選んでください。

    どんなトイレにすればいいかのご相談も受け付けていますので、ぜひお気軽にCornusにお越しください。

コーナスからのお知らせ

コーナスからのお知らせ


青葉の森キッチンスタジオスケジュール