• 会社概要
  • お電話でのお問合わせは 0120-53-5873
  • ホームプロ表彰2019
  • スタッフ募集 詳細を見る

  • 冬の住宅トラブル|寒さ・乾燥・結露の原因を知って効果的に対策

    2020
    12/10

    冬の住宅トラブルといえば「とにかく部屋が寒い!」「乾燥してのどや肌がカラカラ…」「窓が結露でびっしょり…」などではないでしょうか。

    しかし、上記のような住宅トラブルは、正しい対策を知っておけば、解消することができます。

    今回は、冬にありがちな住宅トラブルの原因や対策をご紹介します。

     

    季節の住まいのお悩み「冬」に関する住宅トラブルとは?

     

    冬になると、さまざまな住宅トラブルが発生します。中でも多いのが「寒さ」「結露」「乾燥」の3つです。

    こだわりの住まいで快適に過ごしたいのであれば、それぞれの対策を知って、実践する必要があります。

    具体的な対策方法は、次項から見ていきましょう。

     

    「寒さ」の原因と対策!

     

    冬ならではの「寒さ」の問題は、内窓を取り付けることで解消できます。今ある窓に内窓を取り付けると、外部の寒気をシャットアウトすることができ、お部屋を暖かく保ちやすくなるのです。

    また、「断熱性の高い窓を設置する」「断熱性の高い玄関扉に変更する」といった方法もあります。

     

    「結露」の原因と対策!

     

    窓がビッショリと濡れてしまう、冬の「結露」は、複層ガラス窓に交換することで解消することができます。

    複層ガラスは、文字通り複数の層になったガラスのことであり、高い断熱性を誇ります。

    複層ガラスに変えるだけで、窓の結露を解消でき、カビや窓周辺の湿気を回避しやすくなるでしょう。

     

    「乾燥」の原因と対策!

     

    冬の乾燥が気になるときには、「調湿効果のある壁材」を使用してください。例えば、近年注目を集めている「エコカラット」は、優れた調湿効果を持ちます。適度な湿度に保ってくれるため、乾燥に悩まされることなく気持ちよく過ごしやすくなります。

    また、他にも「自然素材」が調湿効果を発揮するとして注目を集めているので、理想の過ごし方と照らし合わせながら壁材を選んでみてください。

     

    冬の住宅トラブルを知って快適な生活を

     

    冬になると、さまざまな住宅トラブルに悩まされるものです。しかし、トラブルごとの対策を知っておくことで、快適な生活を手に入れることができるでしょう。

    もし弊社Cornusにお手伝いできることがありましたら、ぜひご相談ください。

コーナスからのお知らせ

コーナスからのお知らせ


青葉の森キッチンスタジオスケジュール