• 会社概要
  • お電話でのお問合わせは 0120-53-5873
  • ホームプロ表彰2019
  • スタッフ募集 詳細を見る

青葉の森 キッチンスタジオのスタッフブログ
株式会社CORNUS

  • 新生活に向けてのリフォームはいかがですか?

    2021
    03/16

    皆さんこんにちは!コーナスです。

    ここ数日暖かい日が続いてますね。先日、東京でソメイヨシノの開花が発表されましたね

    9年連続で平年より開花が早いそうです!

    桜が咲くと春だな~と実感しますね♪

    今年はコロナもあってお花見は自粛ムードなので少し残念です。

     

     

    さて、3月も半ばを過ぎ、春の新生活に向けて準備を進められている方も多いと思います。
    ライフスタイルや家族構成の変化にともなって、「お家の間取りを変更したい」とリフォームを考える方も多い季節です。

     

    今回は可動式の間仕切りをご紹介したいと思います。

    まずはパナソニック「間仕切り開閉壁 スクリーンウォール」

    間仕切り開閉壁 スクリーンウォール
空間を自由に仕切れる開閉壁。デザインや開閉方式も豊富です。

    こんな場所で、こんな使い方ができます。

    LDK(リビングダイニングキッチン):リビングとキッチンの間仕切りに

    普段は 扉を開放して大きなワンルームに。 来客時は 扉を閉めてリビングを独立した部屋に。

    LDK(リビングダイニングキッチン):壁面収納や飾り棚の扉に

    インテリア性の高い収納扉として利用できます。

     

    LDK(リビングダイニングキッチン):書斎や子供のためのコーナーづくりに

    開けているとき 普段は広々と開放的なLDKに。

    閉めているとき L字コーナーで仕切ればお部屋の一部が書斎スペースに。

    寝室(ベッドルーム):クローゼットの扉に

    スムーズに開閉できるクローゼット扉に。

    ユニバーサルデザイン - 手元や足元にやさしい設計

    誰でもラクに手を添えて、軽い力で開閉できる彫り込み型の取っ手、足元にレールや段差がないなど、安心して使えます。

    足元の安全に配慮

    足元の安全に配慮

    レールの代わりにマグネットガイドピンで足元の安全に配慮しています。

     

    開閉しやすい取っ手

    開閉しやすい取っ手

    軽い力で開閉できる彫り込み型の取っ手を採用。

     

    ◎上吊りタイプ

    上吊タイプイメージ 開閉方式:引違いパネル式

    控え壁のいらない“アウトセット納まり”と引戸のような“枠納まり”の2タイプよりラインナップ。
    パネルは上吊り方式なので、滑らかに開閉でき、軽くスムーズな操作感です。

     

    ◎幅広タイプ

    スクリーンウォール 幅広タイプ 開閉方法:引違いパネル式イメージ

    広々とした空間にはスマートな印象に仕上がる幅の広いタイプがおすすめ。
    閉めた時のはね返りを防ぐソフトクローズ機構を標準装備しています。

     

    ◎フルオープンタイプ

    スクリーンウォール フルオープンタイプ 開閉方式:引違いパネル式イメージ

    広い空間をスタイリッシュに仕上げたいときは、フルオープンタイプがおすすめ。
    フルオープン時は広いワンルームに、扉を閉めれば独立した2部屋に間仕切ることができます。
    扉を閉めた時でもドアパネルから開き戸のように出入りできます。

    採光タイプで部屋を間仕切り。 フルオープンすればワンルームに

    採光タイプで部屋を間仕切り。フルオープンすればワンルームに

    扉を壁のように1列に並べて部屋を仕切ったり、壁に寄せてフルオープンにしたりできる間仕切り開閉壁です。

     

     

    続いて可動式収納で間仕切りもできます。

    南海プライウッド「ウォールゼットムーブ4」

    自由に動くクローゼット収納。
    キャスターで簡単に移動できる可動式だから、子ども部屋の間仕切りにも最適です。

     

    ハンドル操作でラクラク可動できるクローゼット収納

    1カ所のハンドル操作だけで簡単に移動・固定ができます。キャスター内蔵なので女性一人でもラクラク移動。季節・気分・お子様の成長など、暮らしに合わせて気軽に模様替えが可能です。

     

    動くクローゼット収納で子ども部屋を自在に可変。

    「家具置き」なら、ひとつの部屋を自由に移動・模様替え可能。「完全間仕切り」なら、ひとつの部屋をふたつにして活用できます。空間を可変し、ひとつの部屋を多目的に活用できます。

    高さと幅をミリ単位でオーダーできます。梁のあるマンションなどにも対応可能なオーダーメイドシステムです。空間設計の可能性が拡がります。

     

     

    ただ、壁で部屋の間仕切りをつくると完全に固定されてしまうため、また次に変更したいと思っても大変な手間や費用がかかってしまいます。

    今回ご紹介した可動式タイプならライフスタイルに合わせて変えられるのでオススメです♪

     

     

    コーナスでは、現地調査・お見積り無料で実施しております。

    お気軽にお問合せください。

    また、インスタグラムも日々更新しておりますので、ぜひチェックしてみてください♪

    https://www.instagram.com/cornus2012/

最新のスタッフブログ記事


コーナスからのお知らせ

コーナスからのお知らせ


青葉の森キッチンスタジオスケジュール