千葉・市川・浦安などの総合リフォーム会社ならコーナス(Cornus)へ

ホームプロ表彰2020 顧客満足優良会社表彰
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • blog
TEL0120-53-5873
お問い合わせ
  • TOP
  • フルリフォームと部分リフォームならどちらがおすすめ?本当にコスパの良い選択肢とは
2022
11/03

フルリフォームと部分リフォームならどちらがおすすめ?本当にコスパの良い選択肢とは

「フルリフォームと部分リフォームのどちらを選んだらいいの?」といった疑問を抱える方は非常に多いです。
コストだけを見ると部分リフォームのほうが魅力的に見えるもの。しかし、満足度で考えると、やはりフルリフォームのほうが優れているため、悩んでしまうでしょう。
そこで、今回はそれぞれのメリット・デメリットをもとに、本当にコスパの良いリフォームをご紹介します。

フルリフォームのメリット・デメリット

まずは、フルリフォームのメリットとデメリットからご紹介していきます。

【メリット】
・小さなリフォームを何度も繰り返すよりも割安になりやすい
・間取りを新しく作り直せる
・機能性を向上できる(断熱、省エネなど)
・満足度が高い

【デメリット】
・一度で大きなコストがかかる
・工期が長い
・仮住まいが必要となる場合が多い

フルリフォームはコスト面や、工期に関するデメリットが多いのが現状です。しかし、トータルコストで見ると、安価に済ませやすかったり、満足度の高い工事を実現できたりと、魅力的なポイントも多いです。

部分リフォームのメリット・デメリット

次に部分リフォームのメリット及びデメリットをご紹介します。

【メリット】
・工期が短い
・一度にかかるコストが安い
・気になる部分だけをピンポイントでリフォームできる

【デメリット】
・複数回リフォームするとフルリフォームより割高になる
・部分的なリフォームで、周囲の不備が目立ちやすくなる
・空間を大きく変更する工事はできない(間取りの変更など)

部分リフォームは安価に済ませやすく、工期が短めです。また、「ここだけをリフォームしたい」という希望があれば、ピンポイントで工事できるといったメリットがあります。
一方、部分的なリフォームは満足度が低めであるだけでなく、工事しなかった部分の粗が目立ち、不満の原因となることもあります。

費用対効果に優れているのはフルリフォーム

結論としては、費用体効果に優れているのは、フルリフォームです。
一度にかかるコストを見ると、ややハードルが高く感じるかもしれません。しかし、一度工事が済めば、数十年はリフォームが不要。結果的にコストパフォーマンスが高い工事です。
フルリフォームと部分リフォームで悩んでいる方には、前者をおすすめします。

フルリフォームと部分リフォームを比較してみよう

今回はフルリフォームと部分リフォームのどちらがおすすめかをご紹介しました。コスパや満足度などから見ると、フルリフォームのほうが適しています。しかし、部分リフォームならではのメリットもありますので、ご自身の希望と照らし合わせながら、判断してみてください。

Cornusからの
お知らせ
Information

本店・青葉の森・
市川店 お知らせ

もっと見る

Instagram

リフォーム事例