千葉県を中心にリフォームで家の理想の家づくりをしっかりサポート

ホームプロ表彰2019年度顧客優良会社
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • blog
TEL0120-53-5873
お問い合わせ
  • TOP
  • 二世帯住宅のリフォームは何する?施工箇所や施工内容について
2021
04/22

二世帯住宅のリフォームは何する?施工箇所や施工内容について

二世帯住宅を検討中の方は、快適な生活が送れるようリフォームを行うことがおすすめです。 しかし、「具体的にどこをどのようにリフォームすればいいの?」といった疑問を感じている方がほとんどです。 そこで、今回は二世帯住宅のリフォーム内容を紹介します。

二世帯住宅とは?

二世帯住宅とは、一言でいうと「2つの世帯が同じ建物内で住むための住宅」です。 一般的には、「親」「子供の家族」の二世帯が同一の住宅で過ごすスタイルが多い傾向にあります。 親の住む家の隣に住宅を建てるケースや、上下階で世帯を分けるケースなど、さまざまな形で二世帯住宅が成立しているのが特徴です。

二世帯住宅でリフォームする場合の施工箇所・内容は?

二世帯住宅でリフォームする場合、どこをどのように施工すればいいのでしょうか。 施工がおすすめの箇所や、施工内容について触れていきます。

トイレ

経年劣化したトイレを、同居を機にリフォームしたり、増設したりするケースは多いです。 とくに、古いタイプのトイレを使用している家庭では、リフォーム候補として真っ先に挙がります。

キッチン

増設やシステムキッチンへのリフォームなど、キッチンは二世帯住宅のリフォーム箇所として定番です。 なかでも、キッチンを共有しない場合、増設は必須となるため、同居を機にリフォームを検討する方は多いです。

ドア

出入口を複数設けるために、ドアの増設を行うことが多いです。世帯ごとに生活スタイルが異なる場合や、お互いのプライバシーを確保したいときにはおすすめです。

浴室

二世帯住宅のリフォームでは、浴室の拡充を検討する方が多いです。家族が増えると、現在の浴室では手狭になることがほとんど。とくに、子供が小さい場合には、ゆとりを持って入浴を楽しめるよう、浴室を拡充すると良いでしょう。

二世帯住宅は各箇所のリフォームを検討しよう

本ページでは、二世帯住宅のリフォームについてご紹介しました。 「どんな施工をしたらいいのか分からない」と悩む方は多いですが、意外にもおすすめの箇所・内容は多いです。 ぜひ、本ページを参考にしながら、家族に合った二世帯住宅のリフォームを検討してみてください。
Cornusからの
お知らせ
Information

本店・青葉の森・
市川店 お知らせ

もっと見る