• 会社概要
  • お電話でのお問合わせは 0120-53-5873
  • 無料相談、お見積りはコチラ
  • スタッフ募集 詳細を見る

  • アイランドキッチンで知っておくべきメリットとデメリットとは

    2020
    06/09

    見た目のデザイン性も期待できるアイランドキッチンは、家事も楽しみたい方にとって、憧れのキッチンスタイルではないでしょうか。しかし、キッチン単体としては採用したいと思っていても、日常の使い勝手としては少し不安に感じている方も少なくないでしょう。この記事では、アイランドキッチンのメリット・デメリットや快適な使い方などについてご紹介します。キッチンスタイルを検討する際にお役立てください。

     

    アイランドキッチンのメリット

    アイランドキッチンには、次のようなメリットがあります。

     

    オープンな空間ができる

    アイランドキッチンは「アイランド=島」から由来しています。そのため、空間の中でキッチンが独立して設置するスタイルになります。レンジフードを囲う壁も一切ないため、開放的な空間を作り出すことができます。大空間のLDKに憧れる方には、魅力的なキッチンです。

     

    デザイン性がある

    アイランドキッチンは、「魅せるキッチン」としても活用でき、デザイン性のあるスタイルが多く採用されています。家具の一部のように空間に馴染ませたり、あえてキッチンが目立つデザインを採用したり、住まいのデザインイメージの重要な役割を果たすことも可能です。

     

    家族・友人たちと家事がしやすい

    手元隠しのための立ち上がり壁がないため、キッチン作業台が広く、段差もありません。そのため、家族や友人が料理を手伝ったり、ダイニングで食事をしながら会話をしたりと、コミュニケーションが取りやすいこともメリットのひとつです。

     

    アイランドキッチンのデメリットとは

    アイランドキッチンには、次のようなデメリットが考えられます。

     

    間取りにスペースが必要

    アイランドキッチンを間取りに取り入れるときは、一般的な対面キッチンよりもスペースが必要です。アイランドキッチンは、キッチン本体の両側が通路になれるスペースを確保するため、壁側に設置してあるキッチンよりもキッチンエリアが広く必要になります。他のスペースに影響がないように、間取り全体のバランスを考慮して進めることが大切です。

     

    片付けが必須

    手元隠しの壁がないことで、作業台はいつも見えているため、使ったあとはマメに片付けをすることが求められるでしょう。もちろん、キッチンは日常的に使うものですから、料理後はどうしても物が露出することは避けられません。できるだけキレイに見せるには、片付いている印象になるような収納の活用などが必要かもしれません。

     

    臭い・飛散が広がりやすい

    アイランドキッチンはレンジフード前の壁や手元隠しの壁がありません。そのため、調理中の臭いや水ハネなどが飛散すやすい面があります。IHヒーターが広く普及していますが、IHヒーターはガスコンロよりも上昇気流が弱いため、レンジフードで素早くキャッチすることが難しいことも臭いが気になる要因になっています。

     

    アイランドキッチンを快適に使う方法

    アイランドキッチンは、見た目のデザインが優れていることや開放感が得られるなど、他にはない魅力があります。デメリットに不安を持つ方には、快適で機能的に使うために次のような使い方のポイントをご紹介します。

     

    キッチン周辺の設備・収納を充実させる

    マメに片付けることが面倒と感じているなら、ビルトイン食洗機を採用したり、包丁やまな板を引き出しに収納したり、キッチン周辺に収納を多めにとるなど、設備や収納を充実させることが有効です。

     

    換気方法を計画する

    キッチン周辺の臭い対策として、近くに「換気扇」を別に設置したり、24時間換気システムを導入したり、窓を開けて換気ができる経路を作るなど、換気対策をすることで、気になる臭いの軽減が期待できます。

     

    加熱機器の工夫で臭いの拡散を減らす

    IHヒーターは上昇気流が弱い特徴があり、レンジフードで効率的に吸うことが難しい面があります。ガスコンロの採用を検討する、または、レンジフードの高さを低めに設定するなど工夫してみましょう。

     

    防護パネルで飛散を防止する

    アイランドキッチンとはいえ、日常的に使うキッチンです。調理中の油などが飛散することもありますので、調理をするときに防護パネルを設置することで、安心して家事をすることができます。

     

    アイランドキッチンを選ぶならデメリットをうまくカバーする必要あり?

    アイランドキッチンは、他のキッチンにはないデザイン性があります。しかし、見た目にも美しく使うためには、デメリットである片付けや臭い対策など工夫も必要です。たとえ見えても良いように、おしゃれなキッチン用具で揃えることもキレイに使うポイントのひとつでしょう。メリット・デメリットをしっかりと理解して、自分なりの使い方の工夫を取り入れてみてはいかがでしょうか。

コーナスからのお知らせ

コーナスからのお知らせ


青葉の森キッチンスタジオスケジュール