• 会社概要
  • お電話でのお問合わせは 0120-53-5873
  • ホームプロ表彰2019
  • スタッフ募集 詳細を見る

  • リノベーション事業に需要はある?現在・今後の傾向や展望について

    2021
    03/07

    中古マンションの需要拡大に伴い、同時に需要が高まってきているといわれているのが「リノベーション」です。 

    中古物件でありながら、新築同様に住まいを生まれ変わらせることができるという点から、希望者が後を絶ちません。 

    そこで、今回はリノベーション事業の具体的な需要について、詳しく解説します。 

     

    リノベーション事業における「今」の現実 

    リノベーション事業は、冒頭でも触れたとおり現在とても需要が高い状況です。 

    そもそも中古マンションの需要が高まっていますので、リノベーションも需要を獲得している状況といえます。 

    最近では住居目的以外にも、「古民家を改装して飲食店にする」「空き家対策に設備を導入する」など、さまざまなリノベーションが注目されています。 

     

    リノベーション市場は今後どうなる? 

    国内では人口減少が加速する一方、物件が余ってきている状況です。そのため、中古物件を選ぶという選択肢が増え、当然リノベーションも必須となります。 

    つまり、今後も「中古物件を購入してリノベーションする」「リノベーション済みの物件を購入する」という方が増える見込みです。 

     

    リノベーション目的&リノベーションの人気箇所 

    リノベーションの目的は「古い見た目を改善したい」「設備を新しくしたい」などが挙げられます。 

    そのため、リノベーションの個所として人気なのは、劣化が目立ちやすい「水回り」です。快適さ、利便性などの向上のために、浴室やトイレ、キッチンなどがリノベーション場所の候補として挙がることが多い傾向にあります。 

     

    物件購入におけるおすすめの選択肢 

    物件購入は、大きく「中古住宅購入+リノベーション」もしくは「新築購入」の2つが挙げられますが、おすすめなのは前者です。比較的安価で理想の住まいを手に入れやすい選択肢であるからです。 

    とはいえ、自分や家族のライフスタイルと照らし合わせながら、本当に適した選択肢を見極めることも大切といえます。 

     

    リノベーションの需要は高い! 

    今回はリノベーション事業の需要について詳しく解説しました。本ページで触れたとおり、現在のみならず、今後も需要は拡大していくことが予測されます。 

    住まいにおけるリノベーションの需要に疑問を感じている方は、ぜひ本ページを参考にしながら、自分に合った選択肢を考えてみてください。 

コーナスからのお知らせ

コーナスからのお知らせ


青葉の森キッチンスタジオスケジュール